タグ:家ごはん* ( 24 ) タグの人気記事

青い器 * あと10日

シカゴ時代、近所のスリフトで買った、スペイン製のガラスの器。深い青が気にいっています。
d0177309_13312862.jpg
中に盛っているのは、揚げ茄子。酸味と辛味の効いた、夏の味です。
日本にいた頃は夏の定番でしたけど、日本のナスはこちらでは高いので、ちょっと贅沢品です(笑)。

***

こちらはインデペンデンスデーの週末で、またまたBBQ と行きたいところだけれど、あいにく今日は雨でした。
d0177309_13342887.jpg
昨日はNYC のホテルに一泊したのだけれど、今朝は轟く雷の音が目覚まし代わりでした。
部屋が51階だったので、ひょっとしたらいつもより雷も近かったのかもしれませんね(笑)。

考えてみたら、あと10日余りでこの家ともお別れ。
庭の雰囲気をとても気に入って借りたのだけれど、肝心の家は故障だらけ。
それでも四季折々、花を愛で、BBQ を楽しみ、紅葉に目を見張り、雪遊びを楽しみました。
今度の家は庭もないのだけれど、新しくて機能的であろうと思うので、また別の楽しみを見つけられたらいいなぁと思います。
小さなデッキで鉢植えの花でも楽しもうと思います♪

***

絵本をお引き取り下さる方の募集は、終了いたしました。
3人の方々にお引き取りいただけることになりました。
どうもありがとうございました。

***

ここでの更新は、多分今日が最後になると思います。
新しい家での生活は、こちらから
森の家ではなくなってしまうので(笑)。引っ越しても、またどうぞよろしくね♪







ランキングに参加中♪応援よろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-07-04 13:46 | 日々つれづれ

Ben Seibel * 何も作りたくない日

Ben Seibel の皿を時々アップしていましたが、全体的にこれくらい集まりました。
d0177309_11254424.jpg
なぜか黄色ばっかり集まってくるんだけれど、本当は好きなブルー系に出会いたいなぁと切に願っている。

ノリタケやブルーウィロウとは、ちょっと違う路線だけれど、こういうコンテンポラリーのハシリみたいなのも好きです。

***

最近、喜ばしくないことなどがあり、その事後処理に追われている。
何かが起こっても処理は英語なので、精神的にヒジョーに消耗する。
夫がパリで病気になった時もそうだったけれど、不測の事態で気分が波立つのに、母国語が使えないというのは結構大変。
まぁそれでもでも助けてくれる友達がそばにいてくれるのが、やっぱり心強いなぁと思う。

今日は楽しみにしていたイベントがあったのだけど、家族の都合でそれも行けなくなり、結構気分的に腐っている。
何もやる気がしない時は、まぁせいぜい手抜きな料理でしのぐ(笑)。材料があんまりなくても、何とか食べられる。
d0177309_11335541.jpg
炊き込みご飯などは具を作るところから始めなくてはならなくて、かなり時間を要するけれど、
酢飯を作るのは簡単。ありあわせの材料と、お吸い物。ちょっと和え物などを添えて。
すし飯には、白ガリのみじん切りとゴマが入っています。ちょっと夏っぽい味。
明日は真面目に作るかなー。。。

皆さんは、どんな割合ですし酢を合わせてますか?私は配合してから、一度酢を沸騰させちゃいます。
基本的には3合のご飯をすし飯仕様でたき、砂糖1/2cup,酢1/2cup,塩大さじを基本にして、
切り身用(手巻きなどの時)は、砂糖を少し少なめにしています(カップは日本のもの)。
市販の合わせ酢だったら、もっとらくちんですけども、なんだか今まで使う機会がなく来ちゃいました。
ちょっと甘くて濃いめのすし酢が、うちの好みっぽいです(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2011-06-19 11:44 | その他の古い陶器

餃子 * 引越しの見積もり

週末の定番は餃子。中身の用意や、一つ一つ包むのや、計画的にやらないと、おかずが餃子だけってことになる。
d0177309_12512420.jpg
それだけは、どうしても避けたい。だから、なんだか週末のおかずになっちゃうんだな。
餃子を盛っている皿は、Mikasa のベン・セイベル。一番大きな皿に、フライパン一周ぶんの餃子がぴったり。
ちょっと真中が淋しいね(笑)。

***

今日は、引越業者大手3社の、我が家に対する物量チェックが終わった。
誰もが言うのが「割れ物が多いですね」ってことだ。
さすがに「え、まだあるんですか?」なんて夫のようには言わないが、かなりの時間と人員を
梱包に費やすであろうと3社ともが念を押して行った。

業界最大手であろうと思われるA社の見積もりは、非常にアバウトで高額だった。
B社の見積もりは、妥当な線。
残るC社の見積もりは、来週早々にも来るであろう。

私としては、日本国内の引越しでもお世話になっていたC社がいいな~と思うんであるが、
さて、お値段はいくらぐらいだろう~~~?
こういう業界も、海外赴任者の転勤に伴って、必ず仕事があるであろうから、なんだかお役所仕事みたいに
サービス精神に欠けている気がするのは、私だけであろうか。
彼らの言うがままの料金が、本当に妥当であるかははなはだ疑問である。
私たちも概ね会社が全額負担であるから、あまり気にかけないけれど、今回のA社の見積もりは、非常に驚くべき金額だったなぁ。

さてと。私は少しでも物を減らすべく、色々処分しまくらねばならない。
今度の家は、ちょっと小さめ。そこに納まるぐらいの物量にせねば~~~(汗)。
ということで、これから少し、いや、大いに買い控えです、トホホ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-05-28 13:03 | その他の古い陶器

大根葉の炒め物 * ネクラと食材の関係

鈴木ファームの大根に、立派な葉が長々と付いていたので、海苔と鰹節と一緒に、炒め煮にしました。
d0177309_114536.jpg
こういう地味なご飯の友が、私は大好き。
白ご飯にざらざらかけて、お行儀悪くかきこむように、家人の居ぬ間に食べるのじゃ。幸せ♪

***

さて。
最近、あっという間に時が過ぎ、ひょっとして私はスパイに記憶を抜き取られているんではなかろうか?
と思うほどである。この忙しさは、娘が生まれた頃に匹敵するが、若干中身の濃さは違う気がする。
何しろ送迎で明け暮れているので、中身はヒジョーに薄いんである。
買物にも行く暇がない感じで、苦し紛れに焼いたパンから、これまた苦し紛れにパン粉を作ったりしている。
d0177309_1235069.jpg
器具を洗ったり、パンを焼いたり面倒なような気もするが、実は買物に行くより非常にてっとり早かったりする。
何しろパン粉一袋買うのに、車で片道20分である。
パンを焼いたりするのはブレッドメーカーにお任せだし、パン粉を作るのはブレンダーにお任せだし。
おまけに器具を洗うのは食洗だ。その間に、私は他のことをやったりすればいいわけで、楽ちんである。

自家製パン粉で作ったフライやとんかつは、意外と美味しい気がするのは、手前味噌だからだろ。
とにかく私は内向的なので、あまり外に出ず、なんとか家の中でことを済ませる方が好きなんである。

私の知人の中には「私は内向的」というところに疑問符を持つ人もいるかもしれないが、
その疑問符はうけつけないことにする。
さて、今日も家の中でごそごそと内向的に過ごすとしよう~♪ ひょっとしてネクラ。って死語か?










にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-05-27 01:41 | 日々つれづれ

豆ご飯のおにぎり * 母の日と子供の日

d0177309_043634.jpg
グリーンピースの美味しい季節になりました。
日本にいたら今頃は、グリーンピースご飯が食べ放題ですね。
父がグリーンピースご飯を好きじゃなかったので、父の出張中を狙って、母と二人で食べまくってました(笑)。
母の日に、ふとそんなことを思い出し、息子を塾に送った後に、缶詰の豆で作ってみました。
もち米を昆布だしに塩少々で炊いた後、水気を切った豆を混ぜるだけ。まぁ、それでも久々の豆ごはんは美味しかったです。
なにしろ、うちの夫も豆、栗なんぞがご飯に入っているのが大の苦手。
これは概ね息子と私のお腹の中へと消えました。


***

最近ガンガンと月日が経っている。
そんな中でも色々なもの日は巡ってきて、なにやらそれなりのことをしなくてはならなくて(汗)。
5月5日ぎりぎりに出した、息子の鎧兜。
d0177309_0504739.jpg
これも本当は3段の段飾りだったのだけれど、あまりにも立派な漆塗りの段を置く場所がなく、
買ってくれた実家の両親には申し訳ないけれど、息子10歳ぐらいの時に処分させてもらった。
今回は金屏風も出さず、簡単に。子供が成長するにつれて、なんだか簡素になっていきますね。
 
5日はパーティーだったので、会場のバッフェで夕飯を済ませ、それで終わってしまった。
特に息子からクレームもなかったので、柏餅だけ買って地味に済ませた。来年は何か作るかな(希望)。

そうこうしている間に母の日がやってきて、前倒しで土曜日にNYC に行く。
Scarpettaを予約してあったのだけど、到着が遅くなりキャンセル。
ここは遅刻は10分までという、超生意気な店(笑)。まぁ、常連さんはそうでもないのかも知れないけれど。
それで気を取り直し、夫お勧めのこういうお店に行きました♪
d0177309_05661.jpg
お任せコースみたいなのを頼んだのだけど、どれもおいしかったです。
コースの締めは食事が出るのだけれど、夫と息子が頼んだ「スペシャル親子丼」は超美味でした。
d0177309_1132692.jpg
娘と私はお腹いっぱいになってしまったので、持ち帰りでそぼろ丼を注文。
翌朝ぐらいまでは大丈夫ということで、ホテルに帰ってから食べました♪これも美味しかったです。

他にも色々と写真を撮ったのだけど、あんまりキレイに撮れていなかったので、ボツ。
それほど広いお店ではないけれど、日本が味わえます。焼酎も充実。えびすビールもありますよ♪

宿泊先のホテルはこちら
d0177309_13553.jpg
ランチのバッフェが有名です。とにかくデザート類が豊富。
バッフェの料理は特にすごーく美味しいってわけじゃないけれど、デザートを楽しむつもりで行くのはいいと思います♪
NYC に行ったら、ぜひ行ってみてくださいね~~~♪
Scarpetta は近々リベンジーーー!
[PR]
by nanami_style | 2011-05-10 01:10 | 旅行・おでかけ

庭の枝垂の木 * Costco の巨大ポークロース

お隣との境の土手の枝垂の木(何という名前か知らない)に、今年もピンクの花がたくさんつきました。
d0177309_4455523.jpg
前庭からドライブウェイを挟んだこの位置が、いちばんキレイに見える場所。
さしずめ花見で宴会と行きたいところですが、このお天気のよさも今日まで。
d0177309_447249.jpg
夫不在で息子も友達の家に遊びに行くというし、ここに椅子とテーブルを持ちだして、
娘と二人、淋しくおやつでもたべましょうかね。見る人もない枝も、いつもと変わらず美しいです。

Costco のポークロースの行方
[PR]
by nanami_style | 2011-04-23 03:42 | 日々つれづれ

炊き込みご飯 * ワタシの太っ腹加減

もち米入り炊き込みご飯。
d0177309_1221858.jpg
おにぎりにしてもバラけなくていいです。
夫がいるときは、もち米を入れられないので、なんかコンビニのおにぎりみたいにパサパサな感じ。
餅は食べるのにもち米が嫌いという人も、ちょっと珍しいんではなかろうか。どう?

***

今日は久々にCostco に行って、大量に食材を仕入れてきた。
たまに行く分にはCostco は楽しい。
うちからはどこのグロッサリーも割と遠いので、どこに行っても同じなわけだけど、
Costco はNY側にあって、またひと手間余計にかかる気がする。
NJ側にもパラマスかハッケンサックあたりにあるらしいんだけれど、そちらは行ったことがない。
どちらが近いとも言いにくいけれど、若干NY側の方が近い感じ(道もローカルで簡単)。

アメリカに来て最初にやったことは、Costco の会員カードを作ることだった。
カウンターの若いお嬢さんの英語が早すぎて、よく聞きとれずに黒カードなんか作っちゃって(汗)。
まぁそのおかげでリワードがたくさん来るわけなんだけどね(笑)。

あの頃から夫は日本にいたときと全く変わらず、生活レベルのことは本当にノータッチだったなぁ。
そのおかげで心身ともに太っ腹になりまして、もうどこに行っても暮らせそうな気がするけれど。
体の方の太っ腹加減は、日本に帰るまでには何とかしたいと切に思っている。

さて、これから大量に仕入れた食材を、一つ一つすぐに使えるように加工しなくては。
明日から、しばらくそのご報告が続くかも~(笑)。
何か、痩せられるメニューってないかしらね~(涙)。
[PR]
by nanami_style | 2011-04-22 02:58 | 食べ物色々

高菜の辛子炒め * 貴重なお袋の味

単なる箸休め的な存在ですが、高菜の塩漬けから作ったら、かなりの手間がかかるんでしょうね。
d0177309_212234.jpg
私は塩漬けされたものを、ミツワから買ってきました(笑)。
なので、塩抜きするところから始めればいいわけで、楽ちんです。器は明治ごろのオールドノリタケ。

夫の母は、樽で塩漬けするところからやっています。
ウコンと塩で漬けるらしいですが、私はどうやるのかは知りません。
いつも姑(ハハ)が漬けたものを、辛子炒めにしてから送ってくれていました。
姑が元気なうちに、作り方を教えてもらっておかなくてはと思っています。

「辛子高菜」と称してかの地では色々な種類のものが売られていますが、やっぱり姑が作ったのが一番おいしい気がします。
それぞれの家庭にそれぞれの味があって、こういう地味で単純なものほど手抜きが効かないというか、
作るのが難しいような気がします。
「お袋の味」っていうのは、そういうものなのかも知れませんね。

私たちが日ごろ美味しいと評判のレストランで口にするのは「万人が好む味」のもの。
確かに美味しいけれど、大人になって何かの折に無性に食べたくなるのは、やっぱり家で食べたあれこれ。
お金で買えない、母親の腕一本にかかった味というのは、大人になってからその大切さに気付くのかも知れませんね。







にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-04-13 02:24 | オールドノリタケ

ゼンマイの当座煮 * 心機一転

材料はゼンマイですが、味としてはきゃらぶきみたいに、ピリ辛です。
d0177309_3141240.jpg
普通に煮たのでは食べない子供たちも、ピリ辛にするとなぜか食べるんですね。
今から酒飲みの素質充分って感じ。

***

子供の頃、春になると週末はかなりの頻度で山菜採りなんていうものに連れて行かれ、
毛虫やわけのわからない虫がたくさんいる薮原の中で、早く帰りたいなーなんてぼんやりと思っていました。
ゼンマイの実物は、それはそれは毛むくじゃらの気味の悪い巨大な虫みたいで、子供のころは絶対に食べられませんでした。
人の味覚というか、嗜好は加齢とともに変わっていくんですねぇ。
[PR]
by nanami_style | 2011-04-12 03:27 | 食べ物色々

マグロの角煮

サマータイムになってから、かれこれ3週間。ようやく体も慣れてきて、夕暮れを楽しむ心の余裕も生まれました。
d0177309_12102786.jpg
うちの周りには、空を遮るものがなにもないので、星空も青空ものんびりと楽しめます。

先日、低価格で仕入れたマグロのぶつ切りを角煮にしてあったのを、今日の肴に。
d0177309_12134761.jpg
お弁当に入れたり、肴にしたり、色々使える保存食です。

お酒のあとはデッキでコーヒー。
d0177309_1215195.jpg
まだちょっと、夜のデッキは肌寒かったです。

***




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-04-04 13:06 | 食べ物色々