タグ:スナック・デザート* ( 10 ) タグの人気記事

カルピスの思い出 * ARVANA

子供の頃、母がいれてくれるカルピスは、なんだか薄味で、いつも自分で注ぎ足していた。
d0177309_485149.jpg
ケチケチしないで、もっとカルピスをいっぱい入れてくれたらいいのに、といつも思っていた。
今、自分にちょうどよい濃さで、ケチケチしないでいれているつもりのカルピス。
娘は口をとがらせて、「ケチケチしないでもっとカルピスをいっぱいいれてよ。」と言いながら注ぎ足している。

大人の口と、子供の口はちょっとお好みが違ったようで。母もきっとこんな気分だったに違いない(笑)。

***

春の大掃除の頃、スリフトで見つけたオールドノリタケ。
d0177309_412091.jpg
どのあたりからオールドと言うのかよくわからないけれど、こちらは1933年ごろのお品。
うちの母と同世代であろうと思う。

パン皿とベリーボウル、それからプラッターと、何やらスープでも入れそうなハンドル付きの大きなボウル。
d0177309_4142117.jpg
M in wreath small bow 3 leaves / 1933 / ARVANA

ハンドル付きのボウルに、正月のお節でも盛りつけてみたいものだ。
野望を胸に、来年の正月を待つ。その間に料理の腕前も磨きたいものだ。それは気が向いたらということで(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2011-06-16 04:18 | オールドノリタケ

便利な小籠包 * 生情報は大事だな♪

友人宅でご馳走になった小籠包。たくさんあるからと、私にも分けてくれたので、さっそく子供のおやつに。
d0177309_214362.jpg

スープがたくさん入って、とても美味しい~~~♪ 実は某店の冷凍食品ということだけど、
いえいえ、これはかなり本格的なお味でございました。惜しいかなアメリカということで、我々は一口で食べられない(笑)。
昭和レトロチックな蒸し器は、実家で箱入りのままお蔵入りしていたものを貰ってきました。
琺瑯っていうのが、いかにもって感じでしょ~(笑)?

カマダ醤油のポン酢しょうゆに、きざみ生姜を入れて。お茶はホールフーズのピンクグレープフルーツティー。
d0177309_219875.jpg
飲茶好きの子供たちも大喜び。いやいや、やっぱり生情報というのは大事だな。
自分で探す食材は偏るし、ワンパターンだし。こういう新しい風が入ると、家族も喜びます♪

実は、ホールフーズの冷茶用ティーバッグも、エッジウォーターの友人に教えてもらったもの。
グリーンティーだけど、フルーツのフレーバー。さっぱりしておいしいです。
d0177309_2194179.jpg
カマダ醤油は日本にいた頃から愛用中。これも近所に住む友達に教えてもらったもの。
それまでは五嶋醤油を使っていたのだけれど、その当時は通販がなかったのでこちらに切り替え。
それがアメリカでも買えるなんてね。かれこれ8年くらいのお付き合いです(笑)。
最近は五嶋醤油も通販を始めたらしいので、日本に帰ったら注文してみちゃおうかと思っているところ。
昔は一升瓶で売ってたのだけど、最近はどうなんだろうね。

お茶を入れているグラスは、アンカーホッキングのウェックスフォードです。
EAPC と同様、長い製造期間を持ち、最近はダラーツリーなんかで類似品が出回っていますね。
なんちゃってキャンドルウィックがあるのは知ってたけど、あんまり人気商品とも思えないウェックスフォードの
なんちゃってまであるとはーーー!でも、実は私はこれも好きだったりしてるんだな(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2011-05-20 21:16 | 食べ物色々

マーラーカオのつもりだったけど

ブラウンシュガーがなかったので、普通の砂糖を混ぜたらば、ただの蒸しパンになってしまった(爆)。
d0177309_2364779.jpg
ごはんのおかずと違って、こういうものは材料をちょっと変えただけで、全然別モノになってしまうんですね。
短気でテキトーなワタシには、だからお菓子を作ったりするのは向いていないのだと思う。しくしく。
中にはつぶ餡が入っています。

***

去年の夏、日本に一時帰国した時にコンビニで売っていた黄色い蒸しパンが異様に美味しく感じた。
何と言う名前で、どこのメーカーのものか全く覚えていないんだけれど、甘くてしっとりしていて、すごくおいしかった。
だけど、きっと砂糖も油もたくさん入っているんだろうなぁ、なんてかすかな不安も頭をよぎり、
でも、アメリカのカップケーキだってこんなもんだし、クリームが乗ってないだけヘルシーとか自分を納得させていた。
普通にスーパーとかでも売っていたので、日本にいる間にずいぶん買って食べた気がする。
何しろ暑くて体力が消耗するので、甘いものがたくさん食べたかった。

日本は安いものから高いものまで値段に応じて美味しいものがあって、本当にいい国だなぁと思う。
だけど、その半面、コンビニのおにぎりはすごく不味い。ゴハンの国なのに、あの不味さはないだろうと思って、ちょっと悲しくなった。
おにぎりは、やっぱり手塩にかけて手で握ったおにぎりが、一番おいしい気がする。




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
[PR]
by nanami_style | 2011-04-11 02:49 | 食べ物色々

チョコチップパンケーキ * 蘇生

おやつのパンケーキ。チョコチップ入り。
d0177309_4214851.jpg
他の学区より帰宅時間が早いので、なんだかいつも食べることの世話を焼いているような気がする。
3時には二人とも家にいるので、何かと気ぜわしい毎日であります(苦笑)。

まぁ、しかし。そのおかげを以て、おやつを食べ、学校の宿題をあらかた終え、夕飯を食べてから習い事や塾に行けるというもので、
日本の受験戦士たちに比べたら、のんびりな日常を送れているのかも知れません。
そういえば、日本にいて息子がまだ小学生だった頃、同級生の中には晩ご飯をお弁当箱に詰めて塾通い、なんていう子もいましたっけ。
塾の時間割によっては夕飯を家族と食べられないこともあるわけで、なんとなく切ない気がしたあの頃。
だけど、そういう中に入ってしまうと、それが普通のことになってしまうんだなぁなんて。
環境というのは、「選択肢がない」というマジックによって、人の価値観に大きな影響を与えるものですね。

***

今日は久々に10時間余りも睡眠をとり、ようやく蘇生した感があります。
イメージとしては頭のまわりに暗雲が立ち込めていたのが、きれいさっぱり払拭されたという感じ。
あるいは、額のあたりが輝いているという感じ(笑)?

休息がないと頭も働かないということが、良くわかった感じです。
ダラダラしていると、いろんなことが夜に流れ込みがちで、夜型なのでそれは全然苦にならなくて、
だけども昼間も普通に生活するのは当たり前なので、なんとなく冴えない日々を送っておりました。

人体は精密機械ほど繊細ではなかろうと思うけれど、それは精神で支えられる部分があるからだと思う。
時にはガス抜きしないと爆発してしまいそうな気がして、怖いですね。









アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
[PR]
by nanami_style | 2011-04-07 04:42 | 日々つれづれ

臨戦態勢 * 記念のリング

注文していた息子の指輪が届いた。
d0177309_22284975.jpg
今シーズン(2010-2011)、息子のハイスクールのマーチングバンドはステートチャンピオンになり、
バンドメンバーたちは、記念に指輪を作った。一緒に頑張ってきた仲間たちと、揃いの指輪。青春だな~(笑)。
一つ一つにネームが入り、所属部門(息子はパーカッション)の刻印もある。いい記念になったと思う。

今年は他のコンペティションでもかなりいい成績を残せたので、個人的にも学校からいくつかアワードも貰った。
だけど、日本の大学を目指した瞬間から、こういうものはタダの紙切れ同然になる。
まぁしかし。こういうところでの経験が、いつかどんな形でか、プラスになると信じている。
暴落した貨幣価値のように、一夜明ければタダの紙切れになるかも知れないが、一生懸命やってきた記憶だけは残るであろう。

***

子供二人、とうとう日本式の塾に入り、帰国に向けて臨戦態勢となる。
自分の国に帰るのが、こんなに難しいこととは思わなかった。いや、ほんと笑い事じゃないってば。

今更ながら、高校が義務教育じゃないことが恨めしい(笑)。
ワタシが勉強を教えてやることなどとうてい無理なので、せいぜい生活の世話を焼いてやるぐらい。
帰国子女受験って、そんなに楽じゃなかったのね~(滝汗)。

さて、これからは気分を切り替えて、日本帰国に向けて一直線。親子で頑張らなきゃ~~~。
ということで、血糖値を上げて元気を出そう(特にワタシ)。
d0177309_2224537.jpg
私が作れる数少ない菓子のうちのひとつ。アーモンドタルト。
食べさせること、快適に眠らせること、安心させること、それくらいしか今のワタシにできることはない(非力)。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-23 22:31 | 日々つれづれ

コインドライブ * ミュージッククラスのプレゼン

見ず知らずの遠いところに住んでいても、被災地のことを思ってくれている人は大勢いる。
娘の学校で、Japan Earthquake に向けて、今日(3・21)から募金活動が始まりました。
多分、娘の学校では娘がたった一人の日本人。なんだか、すごく嬉しい。
コインドライブというからには、ビルはダメなのだそうで、我が家のコインバンクをそのまま娘に託す。
d0177309_9442424.jpg
集まったお金は、レッドクロスを経由して日本に届けられる予定。
復興総額が2350億ドルなどと試算されているけれど、想像もつかない金額。
それだけ甚大な被害だったということで、改めて悲しみを誘う金額。
日本円にしたら、どれくらいなのだろう?みんなの気持ちが少しでも復興のお役に立ちますように。

我が家のコインバンクは、クロメックスのコーヒーキャニスター(笑)。


***

最近、菓子類ばっかり作っている気がする。
節約のためもあるのだけれど、今回は娘のプレゼンのヘルプとしてカップケーキを作る。
ミュージッククラスのプロジェクトでCM を作ったそうなんだけれど、娘たちのグループは女子らしくお菓子のCM を作った。
他の子たちと手分けして、ブラウニーだのカップケーキだのを作って持って行く。
オーブンから立ちのぼる、不気味に甘い香りが頭痛を誘い(爆)、あまりにも変なので様子を見に行ったら
すでにコゲコゲ。
d0177309_945789.jpg
ありゃりゃ、レシピどおりに作ったのに~。
あんまり砂糖の量が多いので、なんだか日本の焼き菓子と勝手が違うんだな、とほほ。

とりあえず、チョコレート味も焼いてあったので、そこからクラス全員と先生の分も合わせた22個+αをパック。
この上にフロスティングをするかどうか、悩み中。この激甘の上に、さらに激甘なフロスティング。
私だったら冷や汗ダラリだけれど、きっとその方がいいんだろう。
あぁ、こんなことならMr. Cupcakes のを買ってきておくんだった。
慣れないことはするもんじゃ、ないね。

で、結局フロスティングをデロリとかけた。私以外、夫までもが「うまい~♪」と絶賛。
d0177309_94625100.jpg
えっ、マジっすか?ジブン的には全然美味しくないんだけども。なんか、ちとビミョー。。。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-22 09:46 | 金属類

フットボール初戦。

爽やかな秋晴れの下、フットボール第一戦が行われました。
d0177309_2585036.jpg
そして、例年のように爽やかに負けました~(爆)。

息子のハイスクールのフットボールチームは、長いこと優勝したことがありません。
父も母も、そしてOBたちも熱い声援を送っておりますが、今年も初戦から負けちゃいました(涙)。

ハーフタイムはチアリーダーのパフォーマンスと、マーチングバンドのパフォーマンスがあります。
d0177309_312398.jpg
この写真はマーチングバンドの面々が、ぞろぞろとフィールドに向かっているところ。
黄色く囲んだところが息子たちで、音合わせ、リズム合わせをしているところです。

毎年トライアウトをして、自分の好きなポジションを勝ち取るわけですが、
今年のドラムメイジャー(指揮者)は、しょっぱなリズムを間違えてしまって、大失敗。
日本ならあり得ないようなことなんですが、こちらはおおらかです(笑)。
まぁでもおおらかに笑って叱らずに、あとでポジション変更やクビということもあり得るので、結構コワイのです。
高校生ともなると、結構シビアだったりしています。

ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


フットボールから帰って、久々にキッシュを焼きました。
なんだか空洞ができてしまって変な感じになってしまいましたが、キノコをたくさん入れて秋の味です。
d0177309_36159.jpg
これからは、パイやキッシュなど、オーブン料理がいい季節になっていきますね。
粗熱が取れたら切り分けて、もう一度軽く焼きなおして熱々をいただきます♪
こんなものをこれっぽっち作っても、腹を減らしたティーンエイジャーの前にはひとたまりもありませんでした~(涙)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-14 03:10 | 日々つれづれ

日本欠乏症 * 新しい革手帳 *

Beard Papa のシュークリームを買いに、高速に乗ってひとっ走り(笑)。
d0177309_8114161.jpg
日系のパン屋さんの中に入っていますが、その日私たちのお目当てのパン屋さんのケーキがなかったので、
このシュークリームを買いました。

日系といっても、日本人が作ったり経営したりしていることは多分まれで、ここのお店も多分違うのだと思う。
でも限りなく日本の味に近いここの生クリームのケーキは、時々無性に食べたくなります。

さて、問題のシュークリームも日本のシュークリームだけれど、シューが私の好きなタイプじゃないんだな(涙)。
でも、クリームはあっさりして美味しかったです♪

今年はなまじ日本に帰って美味しい物をたくさん食べてしまったので、日本の味が非常に恋しいです。

まぁ、しかし。考えてみれば海外駐在といっても、本当に便利になったものだと思う。
インターネットもあり、高速に乗ってひとっ走りすれば、日本人や韓国人がたくさん住む町があり、だいたいの食材は手に入る。
前回の赴任地も、今回の赴任地も、本当に恵まれている。
同じアメリカでもKY や NC から来た人たちは、ここは夢のような便利さだと言ったりするし、住む州によっても違うのだけれど。

駐在員妻たちも、相手からの電話を留守電に録音して、何度も聞いて理解する、なんていうこともなくなりました。
たかだか15年ぐらいの間に、とても便利になったのですね。昔の方のご苦労された話をうかがうにつけ、自分のぼんやりぶりがよりくっきりです(汗)。
インターネット様々ですね(笑)。おかげで英語がちっとも上達しません。




さて、明日からハイスクールが始まります。

今年はボランティアにサインアップしてしまったので、自分の仕事の日を忘れないようにしなくては。
日本人学校でも、ちょっとした役員のお仕事をいただいているし、自分の用事でありながら、
学校関係のことは結構忘れてしまうので、しっかりメモしておかなくては。

日本に帰った時に、久々にレフィルの革手帳を買いました。
d0177309_8242472.jpg
私がまだ会社員だった頃は、携帯電話は普及しておらず、こういうものに予定を書き込んでいましたね。

携帯電話が普及してからは、そこに予定もメモもみんな書きこめたので、すっかり手帳は不要の存在になりました。
ところが最近、目で見ないと忘れてしまうことがたびたびで、これも加齢のなせる業かと思います。

自分のネームも入れてもらいました。大事に使いたいと思います。
d0177309_8264176.jpg
久しぶりに、気分が締まるような気がします(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-01 08:29 | 日々つれづれ

ファンドレイズのクッキー * 補習校の始まり *

現地校のバンドキャンプ終了と入れ替わりに、今度は土曜日の補習校が始まりました。
新学期早々 母は大寝坊で、お弁当の写真を撮るのも忘れた挙句、あせりまくって高速の降り口を間違えました(涙)。
ま、結局間に合いましたケド(笑)。

晴天に恵まれたバンドキャンプとは一転、昨日は大雨でした。
d0177309_2023360.jpg
今年の夏は雨が少なかったようで、うちの近所のタウンシップでは水不足のため、
芝生への水遣り禁止なんていう暫定措置が取られた時期もあったようですが、今朝のCBSのニュースでも
例年に比べてこの時期までの降水量はちょっと低めになっていました。

うちの芝生も枯れ気味で、スプリンクラーだけではちょっと厳しかったようなこの夏。
庭の巨木が1本、すでに紅葉で葉が落ち始めているという、すごいことになっています。





さて、教育費削減の折柄、よその学区ではファンドレイズ活動が始まったようです。
d0177309_2029319.jpg
週末の補習校で、息子がクラスメイトからクッキーを買ってきました。
こちらのハイスクールでは割とティピカルな活動で、自分が所属するスポーツチームなどのためにクッキーを売ります。
入ったお金で、そのチームの活動を支えるということになっています。

冷凍されたクッキードーが50個ぐらい入って15ドル。各家庭の門戸を回って売り歩くのが普通なんですが、
結構大変です(特に男子)。
補習校に持ってきてクラスメイトに買ってもらうとは、なかなか彼も考えたものです。
うちもそういうことがあったら、この手を使わせてもらおう(笑)。

売られているのは、Crazy About Cookies というもので、ファンドレイズを支える団体によって作られています。
地域ぐるみでその学区の公立学校を支えるというのは、結構いい考えのような気がします。


日本の学校は、個人からお金を徴収するのを「払えない人もいるから」と言って何かと言うといやがるけれど、
実際問題としてお金が要ることもあるわけだから、こういうシステムがあると便利だなーと思ったりする。


[PR]
by nanami_style | 2010-08-23 20:46 | 日々つれづれ

海を見ていた午後 * インスタントゼリー *

インスタントゼリーではあるけれど、こうして見るとちょっとキレイ♪
d0177309_21372826.jpg

目にも涼しいグリーンのゼリーは、荒井由美時代の「海を見ていた午後」を思い出しますね。アレはソーダだけれど(笑)。



夏の暑い昼下がり、冷たく冷やしたゼリーでしのぐひと時。
d0177309_21392465.jpg



押してくれてありがとう♪
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ
にほんブログ村
あなたのおかげで嫌いな料理が頑張れる!070.gif

*** 今日のアンティーク食器たち ***
バブル(アンカーホッキング)/ゼリーのグラス
コロニアル・フルーテッド(フェデラル)/グラスを乗せたソーサー
[PR]
by nanami_style | 2010-06-30 21:41 | アンカーホッキング