<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベビープランター2 * メモリアルデー

日本製のかわいいベビープランター2個目。
d0177309_1185950.jpg
以前ゲットした物より、ペイントがとても丁寧な気がする。

前に買ったもののシールは「日本からの輸入品」と書いてあり、こちはら「日本製」と書いてあった。
時々見かける柔々とした色合いのものは、きっと「日本からの輸入品」か、台湾製に違いない。

ピンクちゃんの耳がちょっぴり欠けていたんだけれど、このまつ毛の可愛さに私のものとなりました。
d0177309_11114546.jpg
キッチンで、スポンジ入れとしてお役立ち中。

***

メモリアルデーの連休が始まりました。
ハイスクールは金曜日がハーフデイ、ミドルは一日普通にあった。
うちのミドルは本当に休みが少ない。今回はスノーデイの振り替えのせいだったけど。

金曜日、息子はハーフデイをいいことに、スクールバスで友達の家に直接乗り込む。
最近はバンド(ロックバンドの方)の練習とかで、しょっちゅううちも含めていろんな家をぐるぐるしている。
驚いちゃうのはいろんな家にピアノがあり、ドラムセットがあり、ギターやベースがあるってことだ。
息子はドラマーなのだけど、そんなわけで、誰の家にもドラムがあるので、わざわざドラムを担いでいくこともない。

先週は籍だけおいているギタークラブのショーがあり、私も聴きに行った。
「高校生のロックバンドなんて~」ってバカにしていたんだけれど、レベルの高さにびっくり。
みんな小さいころから、いろんなことをやっているんだねぇ。それも楽しみながら。
それが、大人に近い年齢になると、一気に完成に近づいて行くって言う感じ。

勉強も、スポーツも、音楽も。ストレスフリーに楽しんでいるんだなぁって思うと、
日本の教育システムに、なんとな~く疑問を感じたりするのだった。

そんなわけで連休前の金曜日、夕方友達の家に息子をピックアップに行くと、
彼の母親が忙しそうに車からたくさんの食料をおろしていた。
「明日からお休みでしょ~。私の両親が来るからBBQ するのよ。メモリアルデーだしね。」と言う。

シカゴにいた頃、BBQ 始めはメモリアルデーなんてことを聞き、へぇ~なんて思ったけれど、
やっぱりそうなんだ~って感じ。
シカゴは5月末でも涼しくてBBQ も良かったけれど、こっちはちょっと暑すぎる。
この連休中は80°F ぐらいまで行くらしい。
月曜のメモリアルデーパレードも、きっと暑いんだろうな。
明日はうちもBBQ 予定。今夜は雨が降っているけれど、明日の夜は晴れますように~♪
いや、なんなら雨でもいい。そしたら家で普通にご飯。BBQ の支度は結構疲れるのだ(笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-05-29 11:26 | その他の古い陶器

餃子 * 引越しの見積もり

週末の定番は餃子。中身の用意や、一つ一つ包むのや、計画的にやらないと、おかずが餃子だけってことになる。
d0177309_12512420.jpg
それだけは、どうしても避けたい。だから、なんだか週末のおかずになっちゃうんだな。
餃子を盛っている皿は、Mikasa のベン・セイベル。一番大きな皿に、フライパン一周ぶんの餃子がぴったり。
ちょっと真中が淋しいね(笑)。

***

今日は、引越業者大手3社の、我が家に対する物量チェックが終わった。
誰もが言うのが「割れ物が多いですね」ってことだ。
さすがに「え、まだあるんですか?」なんて夫のようには言わないが、かなりの時間と人員を
梱包に費やすであろうと3社ともが念を押して行った。

業界最大手であろうと思われるA社の見積もりは、非常にアバウトで高額だった。
B社の見積もりは、妥当な線。
残るC社の見積もりは、来週早々にも来るであろう。

私としては、日本国内の引越しでもお世話になっていたC社がいいな~と思うんであるが、
さて、お値段はいくらぐらいだろう~~~?
こういう業界も、海外赴任者の転勤に伴って、必ず仕事があるであろうから、なんだかお役所仕事みたいに
サービス精神に欠けている気がするのは、私だけであろうか。
彼らの言うがままの料金が、本当に妥当であるかははなはだ疑問である。
私たちも概ね会社が全額負担であるから、あまり気にかけないけれど、今回のA社の見積もりは、非常に驚くべき金額だったなぁ。

さてと。私は少しでも物を減らすべく、色々処分しまくらねばならない。
今度の家は、ちょっと小さめ。そこに納まるぐらいの物量にせねば~~~(汗)。
ということで、これから少し、いや、大いに買い控えです、トホホ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-05-28 13:03 | その他の古い陶器

大根葉の炒め物 * ネクラと食材の関係

鈴木ファームの大根に、立派な葉が長々と付いていたので、海苔と鰹節と一緒に、炒め煮にしました。
d0177309_114536.jpg
こういう地味なご飯の友が、私は大好き。
白ご飯にざらざらかけて、お行儀悪くかきこむように、家人の居ぬ間に食べるのじゃ。幸せ♪

***

さて。
最近、あっという間に時が過ぎ、ひょっとして私はスパイに記憶を抜き取られているんではなかろうか?
と思うほどである。この忙しさは、娘が生まれた頃に匹敵するが、若干中身の濃さは違う気がする。
何しろ送迎で明け暮れているので、中身はヒジョーに薄いんである。
買物にも行く暇がない感じで、苦し紛れに焼いたパンから、これまた苦し紛れにパン粉を作ったりしている。
d0177309_1235069.jpg
器具を洗ったり、パンを焼いたり面倒なような気もするが、実は買物に行くより非常にてっとり早かったりする。
何しろパン粉一袋買うのに、車で片道20分である。
パンを焼いたりするのはブレッドメーカーにお任せだし、パン粉を作るのはブレンダーにお任せだし。
おまけに器具を洗うのは食洗だ。その間に、私は他のことをやったりすればいいわけで、楽ちんである。

自家製パン粉で作ったフライやとんかつは、意外と美味しい気がするのは、手前味噌だからだろ。
とにかく私は内向的なので、あまり外に出ず、なんとか家の中でことを済ませる方が好きなんである。

私の知人の中には「私は内向的」というところに疑問符を持つ人もいるかもしれないが、
その疑問符はうけつけないことにする。
さて、今日も家の中でごそごそと内向的に過ごすとしよう~♪ ひょっとしてネクラ。って死語か?










にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-05-27 01:41 | 日々つれづれ

冷やし中華 * 明日はステューデントリサイタル

今日は今年初の冷やし中華を作りました。
d0177309_8454852.jpg
野菜ネット+(プラス)にお願いした鈴木ファームの野菜が手に入ったので、さっそくきゅうりを使用。
やっぱり歯触りがシャキシャキで、美味しいです。

いつもはゆで鶏のトッピングなのだけど、鶏を解凍し忘れて今日はハム(涙)。
トマトは湯むきして、ポン酢とゴマ油のタレに漬けたもの。

***

明日は俗に言うピアノ発表会やらドラム発表会やらで。
親の私は衣装を整えたり、ビデオの準備をしたり、練習させようと躍起になったり忙しい。

しかし、子供たちは至ってのんびり。二人でボードゲームなんぞをやっている。
いつもはそんなに仲良し兄妹でもないのに、何かを避けたりするときは結託している。

だけど、妹の方は間違えるのが大嫌いな性分からか、ようやく腰を上げて練習を始めた。
d0177309_8533348.jpg
兄の方はピアノの練習はさっぱりで、ドラムに打ち込んでいる。

明日の発表会はどうなるんだろーか。。。
[PR]
by nanami_style | 2011-05-22 08:56 | 食べ物色々

便利な小籠包 * 生情報は大事だな♪

友人宅でご馳走になった小籠包。たくさんあるからと、私にも分けてくれたので、さっそく子供のおやつに。
d0177309_214362.jpg

スープがたくさん入って、とても美味しい~~~♪ 実は某店の冷凍食品ということだけど、
いえいえ、これはかなり本格的なお味でございました。惜しいかなアメリカということで、我々は一口で食べられない(笑)。
昭和レトロチックな蒸し器は、実家で箱入りのままお蔵入りしていたものを貰ってきました。
琺瑯っていうのが、いかにもって感じでしょ~(笑)?

カマダ醤油のポン酢しょうゆに、きざみ生姜を入れて。お茶はホールフーズのピンクグレープフルーツティー。
d0177309_219875.jpg
飲茶好きの子供たちも大喜び。いやいや、やっぱり生情報というのは大事だな。
自分で探す食材は偏るし、ワンパターンだし。こういう新しい風が入ると、家族も喜びます♪

実は、ホールフーズの冷茶用ティーバッグも、エッジウォーターの友人に教えてもらったもの。
グリーンティーだけど、フルーツのフレーバー。さっぱりしておいしいです。
d0177309_2194179.jpg
カマダ醤油は日本にいた頃から愛用中。これも近所に住む友達に教えてもらったもの。
それまでは五嶋醤油を使っていたのだけれど、その当時は通販がなかったのでこちらに切り替え。
それがアメリカでも買えるなんてね。かれこれ8年くらいのお付き合いです(笑)。
最近は五嶋醤油も通販を始めたらしいので、日本に帰ったら注文してみちゃおうかと思っているところ。
昔は一升瓶で売ってたのだけど、最近はどうなんだろうね。

お茶を入れているグラスは、アンカーホッキングのウェックスフォードです。
EAPC と同様、長い製造期間を持ち、最近はダラーツリーなんかで類似品が出回っていますね。
なんちゃってキャンドルウィックがあるのは知ってたけど、あんまり人気商品とも思えないウェックスフォードの
なんちゃってまであるとはーーー!でも、実は私はこれも好きだったりしてるんだな(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2011-05-20 21:16 | 食べ物色々

豆ご飯のおにぎり * 母の日と子供の日

d0177309_043634.jpg
グリーンピースの美味しい季節になりました。
日本にいたら今頃は、グリーンピースご飯が食べ放題ですね。
父がグリーンピースご飯を好きじゃなかったので、父の出張中を狙って、母と二人で食べまくってました(笑)。
母の日に、ふとそんなことを思い出し、息子を塾に送った後に、缶詰の豆で作ってみました。
もち米を昆布だしに塩少々で炊いた後、水気を切った豆を混ぜるだけ。まぁ、それでも久々の豆ごはんは美味しかったです。
なにしろ、うちの夫も豆、栗なんぞがご飯に入っているのが大の苦手。
これは概ね息子と私のお腹の中へと消えました。


***

最近ガンガンと月日が経っている。
そんな中でも色々なもの日は巡ってきて、なにやらそれなりのことをしなくてはならなくて(汗)。
5月5日ぎりぎりに出した、息子の鎧兜。
d0177309_0504739.jpg
これも本当は3段の段飾りだったのだけれど、あまりにも立派な漆塗りの段を置く場所がなく、
買ってくれた実家の両親には申し訳ないけれど、息子10歳ぐらいの時に処分させてもらった。
今回は金屏風も出さず、簡単に。子供が成長するにつれて、なんだか簡素になっていきますね。
 
5日はパーティーだったので、会場のバッフェで夕飯を済ませ、それで終わってしまった。
特に息子からクレームもなかったので、柏餅だけ買って地味に済ませた。来年は何か作るかな(希望)。

そうこうしている間に母の日がやってきて、前倒しで土曜日にNYC に行く。
Scarpettaを予約してあったのだけど、到着が遅くなりキャンセル。
ここは遅刻は10分までという、超生意気な店(笑)。まぁ、常連さんはそうでもないのかも知れないけれど。
それで気を取り直し、夫お勧めのこういうお店に行きました♪
d0177309_05661.jpg
お任せコースみたいなのを頼んだのだけど、どれもおいしかったです。
コースの締めは食事が出るのだけれど、夫と息子が頼んだ「スペシャル親子丼」は超美味でした。
d0177309_1132692.jpg
娘と私はお腹いっぱいになってしまったので、持ち帰りでそぼろ丼を注文。
翌朝ぐらいまでは大丈夫ということで、ホテルに帰ってから食べました♪これも美味しかったです。

他にも色々と写真を撮ったのだけど、あんまりキレイに撮れていなかったので、ボツ。
それほど広いお店ではないけれど、日本が味わえます。焼酎も充実。えびすビールもありますよ♪

宿泊先のホテルはこちら
d0177309_13553.jpg
ランチのバッフェが有名です。とにかくデザート類が豊富。
バッフェの料理は特にすごーく美味しいってわけじゃないけれど、デザートを楽しむつもりで行くのはいいと思います♪
NYC に行ったら、ぜひ行ってみてくださいね~~~♪
Scarpetta は近々リベンジーーー!
[PR]
by nanami_style | 2011-05-10 01:10 | 旅行・おでかけ

スウィ~~~ト❤Sixteen

インヴィテーションが届いたのは、かれこれ2カ月近く前だった。
d0177309_016301.jpg
こちらでは、女の子は16歳になると盛大なバースデーパーティーを開くらしい。

近所のSホテルのナイトクラブでのパーティー。
メインは食事とダンスだったらしいのだけれど、アメリカでのティーンエイジャーライフを満喫した夜だったようだ。

ドレスコードはBlack or White Only と書いてあったので、わざわざ黒スーツを新調したのだけれど、
なんのことはない、学校のパーティーと同じく長袖白Yシャツにネクタイ、黒いスラックスでOK だった(爆)。
友達とカープールし、私は会場への送り、友達の親が家まで届けてくれたので、ちょっぴり楽だった。

お祝は、何とキャッシュです。それほど親しくない友達はだいたい50ドル、親しい友達は100ドルぐらいから。
自宅にプールがあるのが常識のこのあたりなので、さぞやお祝も華やかなんであろうと思っていたけれど、
意外とそうでもなかった(笑)。
我が家は学校だけのお付き合いなので、50ドルのチェックをカードに挟んで渡しました。

子供たちの社交も、加齢とともにだんだんと華やかになっていきます。
これで運転免許なんぞ取った暁には、どうなることかとちょっぴり怖いです(笑)。

ここのところパーティー続きで、塾の個別も休みがちなので、ちょっと気合をいれなくては~。
っていうか、やっぱりなかなか勉強の波に乗れない親子です。
こんなことで、帰国子女受験、イケるのか~~~って、すごく心配。
どっぷりと現地生活に浸かっていると、なかなか日本式の勉強に戻るのは凡人には難しいですね。
いつか帰らなくちゃ、っていう期限があると、なおさらここでの生活を満喫させてやろうとか、
親バカはそんな方向に流れがち。赴任当初から、「帰るときはこんな風にする」っていうような目標を、
親子で話し合った方が良かったのかもしれないけれど、なかなかこちらにアジャストする前に、
そういうことを考えるのは、ちょっと難しかったです。

ま、うちはうちなりに、のんびり(いや、ぼんやりか?)自分の道を探して行けばいいかなーと思っています。



長らくごぶさたしていましたが、今日からまたボチボチ再開したいと思います。
どうぞよろしく♪
[PR]
by nanami_style | 2011-05-08 00:25 | 日々つれづれ