<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キャサリンホルム パーコレーター

オレンジのキャサリン。
d0177309_423765.jpg
春の大掃除によって、スリフトの棚は大量の品で埋まっているけれど、これといっためぐり合いはない。
そんな中、大量の陶器にうずもれるようにしてあったキャサリン。
通り過ぎざま、チラリと見えたオレンジ色に白いロータス。二歩後ずさったら、やっぱりキャサリンだった。
またしても、ポット系。中のパーコレーターの状態は良くもなく、悪くもなく。
愛されて使われていた道具という感じ。これはこれで味があって、よろしいと思う。
我が家のテーブルではちょっと浮いてしまいそうな色なので、キッチンでヤカンとして活躍してもらおう。

うちにはこんなキャサリンもいます。
d0177309_4234991.jpg
緑のフォンデュ鍋。なかなか大好きなブルーや白にはめぐりあえませんね。




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-31 04:28 | スカンジナビアン

テーブルセンター完成 * 春の気配

フォーマルリビングのセンターテーブル用に編んでいた、テーブルセンターがやっと完成しました~♪
d0177309_4531488.jpg


途中までは かなり軽快に進んだんですが、段を追うごとに円周も大きくなり、1日1段なんていう日も。
d0177309_455374.jpg
完成して嬉しい~~~。

***

サマータイムも始まり、段々と日ものびてきました。
d0177309_511286.jpg
太陽の差し込む位置も段々と変わってきて、西日が高く長く入りこむようになりました。

夕方がいつまでも明るいので、油断していると晩ご飯を作るのがすっかり遅くなったりして、なんだか軽い時差ボケみたいです。
d0177309_53911.jpg
今まで雪に覆われていたドライブウェイ。ここぞとばかりロングボードをやったり、まぁ遊ぶことへの熱意はスゴイです(笑)。
バックヤードのスカスカの枝にも、葉が茂るまであと1カ月ぐらいかな~。ようやく春ですね。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-30 05:08 | クラフト

のどかな休日 * ミートボールinラタトゥイユ

週末は快晴に恵まれて、いかにも暖かそうな空でしたけれど、まだまだ肌寒さが残っていました。
d0177309_4415722.jpg
こんなにきれいな空なのに、BBQ はもう少し先ですね。

***

この週末は、補習校もつかの間の春休みで、少しのんびりできそうな気がしたけれど、
金曜日から息子はすかさず友達の家に転がりこみ、結局、送迎に明けくれた。
青春なのはいいんだけれど、何しろ学区が広いので、友達の家に行くのに車で15分とか平気でかかる。
サイドウォークもないので、自転車もちょっと危険な感じ。車の免許を早く取って欲しいような、欲しくないような。

それでもいつもよりも時間があったので、真面目に料理したりして。
d0177309_4454074.jpg
すっかり春っぽくなった空に浮足立って、ラタトゥイユなんかを作る。
アメリカの野菜は水気が少ないので、いいような、悪いような。途中で水を注したりして、
やっぱり同じ料理を作るのでも、日本とは勝手が違うのだった。

ラタトゥイユが出来上がったら、ミートボールを揚げて投入。
d0177309_4485049.jpg
飲みながら食べながら、週末の夕方はのんびり過ぎて行く。
これで送迎がなけりゃ、最高なんだけど(笑)。

***

ミートボールのトマトソースっていうのは、あんまり日本では馴染みがない気がするんだけれど、どうだろう。
こちらにはミートボールのサンドイッチまであったりして、結構ティピカルっぽいです。
外で食べるのは、なんだかトマトソースからして怪しかったりするんですが、家で食べるのはやっぱり美味しいです(手前味噌)。
ラタトゥイユは前日に作って一日寝かせ、翌日に食べると味がなじんで美味しい気がします。
こんなに時間をかけて作っても、食べる時はあっという間なんですけどね(笑)。




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-29 04:59 | 食べ物色々

念願のマキネッタ * 美味しいプロシュート

長らく探し求めていたマキネッタをようやく購入しました。
d0177309_838045.jpg
これでやっと(その気になれば)、おうちでモカが飲めるというものだ。
マキネッタときたら、カップはやっぱりイッタラか?みたいな。超ミーハー路線でゴザイマス(笑)。
ボストンの帰りに寄った、ジョージタウン大学周辺のグロッサリーで買った、みみずく(フクロウ?)のカップ。
ようやく日の目を見る時が来ましたね、ふふふ♪

***

d0177309_932507.jpg探し求めていたマキネッタは、ごくたまーに行くイタリアングロッサリーにあった。
イリーのコーヒーを置いているところはあっても、マキネッタまで完備しているところはそうそうない。
ホールフーズもボダムのポットしか置いていなかったし。デパートにだって、置いてなかったのだ。

まぁなにしろ3年近くも探し続けて、アメリカにはマキネッタは無いに違いない、とか思っていたので嬉しい。
スリフトなんかに行くと、アルミ製のがあったりするけれど、やっぱりステンレスが出回っているのに、わざわざアルミは買わないかな。

それに、ちゃんと取り説も欲しいしね。今も昔もマキネッタはビアレッティだった(笑)。


イタリアングロッサリーには、ハムとチーズを買いに行った。Jerry's のハムは安くて美味しいと思う。
d0177309_846129.jpg
プロシュートにマンゴーソースを添えて。


d0177309_8463691.jpg
マンゴーソースはあてにしていたマンゴーが、腹を空かせたティーンエイジャーによってきれいさっぱりなくなっていた時の、苦肉の策であった。
プロシュートにはメロンよりマンゴーの方が、ワタシ的には合うと思っている。マンゴーの熟れ具合に左右されないマンゴーソースは、意外と便利です。
作ったら冷凍保存しておけます。




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-28 09:05 | 金属類

プリンセスのロンド * ワタシ的コンプリート

始まりは、このクリスタルだった。
d0177309_2221078.jpg

それから少しずつめぐり合って、とうとうピンクに出会えた。
d0177309_22211716.jpg

インディアナグラスのキャンディーディッシュ。シリーズの名前はプリンセス。
d0177309_22213951.jpg
まるでパニエを穿いたプリンセスのドレスみたい。
ロンドのお相手は、一体誰なんでしょうね(笑)。

***

インディアナグラスの文字にリンクしているのは、コレクターと思われる人が作ったらしいHP。
この方が「一瞬にしてとりこになった」というカーニバルグラスが、インディアナグラスのメジャーなラインであるらしいのだけれど、
ワタシはそのカーニバルグラスのギラギラ感が苦手で、このキャンディーディッシュの中でもカーニバルグラス系はパスしました。
人のお好みはそれぞれということで、このシリーズの蒐集はワタシ的にはここで終了。
めでたく勝手にコンプリート宣言です(笑)。
集め始めてから、ピンクに出会うまでに4年近く。いや~~、嬉しいです~~~♪




アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-26 22:27 | その他のデプレッショングラス

大好きなクリスタルグラス * ブルータス、おめーもかっ?

今日はクリスタルグラスの写真。酒飲みの我が家には欠かせないアイテムで、結婚この方コツコツと集めています。
d0177309_10593268.jpg
リーデルとかバカラとか色々お好みはあるけれど、ワタシは丈夫なウォーターフォードが好き。
クリスタルグラスの中には鉛が入っていて、そのおかげでこの重さとグラスを合わせた時の素敵な音が出るのだそう。

だけど、ご存知のように鉛は人体に有害なので、クリスタルグラスはこの世から消えつつあります。
ワタシたちのように、酒を飲んだりするのに使うだけならなんの害もないんですが、グラスを作ってくれる方々の、
健康を害してしまうのだそうで、最近はあまり製造されていないのだそうです。
ウォーターフォードも経営難でウェッジウッドの傘下に入ったものの、ウェッジウッドも経営難で、あのあとはどうなったんでしょうね。
美しい音色のクリスタルグラス。今ある在庫を大事に使わなくては。

***

息子が登校したあとに、彼がファミリールームで使っている机をふと見ると、今日が期限の宿題がぽつーんと置いてある。
これはひょっとしてー。忘れ物?いやいや、現在成績回復に向けて鋭意努力中の(はずの)彼。
こんなポカはいくらなんでもないだろう。きっと、学校のパソコンあてに、この宿題は送ってあるに違いない。

・・・しかし。先日も別の教科の宿題がホルダーごと忘れてあった。それを、昨日注意したばかりだった。
まさか、いくらなんでもねぇ。昨日の今日だし。

おほほほほ~~~、うちの子に限って。忘れた可能性はありすぎるっ!

時計を見たら、ホームルームが始まる1分前だった。今ならまだ携帯通じる。
「ねぇ、この机の上に置いてあるヒストリーの宿題っぽいものだけど。これは何?」
「え~っと。(バックパックをあさる音)なんとゆーかー。忘れ物っぽい。」
「ぽいって何よ、ぽいってーーー。」
「えーと、ハッキリ言って忘れ物だな。」
「あ、そ。で、どうするわけ?」
「あのーですね。すぐ持って来てください」
「ちっ」
という会話が朝っぱらから繰り広げられ、朝のどんよりした頭にさらに鉛が詰まったような気がした。
だいたい忘れたことにさえ気付いていないっていうのがヒジョーに泣ける。

息子に宿題を届けるのにふとソファーを見ると、夫のジャケットが放り出されているではないか。
ハテ、今日は会食とか言ってたが、レストランはジャケットなしでイケるのか?
ブルータス、おめーもかっ。親子のDNA はこんなところでも繋がっている(爆)。

そうしてFedex より早く、DHL より確実に、彼らの忘れ物を届ける係はワタシなのだった。ガクッ。
Nanamix、そろそろ開業18年。結婚年数に正比例中~(滝汗)。上顧客に恵まれて大繁盛。
ってぇ~~~~!気安くいろんなものを届けさせるな~(怒)!








アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-25 11:09 | 日々つれづれ

臨戦態勢 * 記念のリング

注文していた息子の指輪が届いた。
d0177309_22284975.jpg
今シーズン(2010-2011)、息子のハイスクールのマーチングバンドはステートチャンピオンになり、
バンドメンバーたちは、記念に指輪を作った。一緒に頑張ってきた仲間たちと、揃いの指輪。青春だな~(笑)。
一つ一つにネームが入り、所属部門(息子はパーカッション)の刻印もある。いい記念になったと思う。

今年は他のコンペティションでもかなりいい成績を残せたので、個人的にも学校からいくつかアワードも貰った。
だけど、日本の大学を目指した瞬間から、こういうものはタダの紙切れ同然になる。
まぁしかし。こういうところでの経験が、いつかどんな形でか、プラスになると信じている。
暴落した貨幣価値のように、一夜明ければタダの紙切れになるかも知れないが、一生懸命やってきた記憶だけは残るであろう。

***

子供二人、とうとう日本式の塾に入り、帰国に向けて臨戦態勢となる。
自分の国に帰るのが、こんなに難しいこととは思わなかった。いや、ほんと笑い事じゃないってば。

今更ながら、高校が義務教育じゃないことが恨めしい(笑)。
ワタシが勉強を教えてやることなどとうてい無理なので、せいぜい生活の世話を焼いてやるぐらい。
帰国子女受験って、そんなに楽じゃなかったのね~(滝汗)。

さて、これからは気分を切り替えて、日本帰国に向けて一直線。親子で頑張らなきゃ~~~。
ということで、血糖値を上げて元気を出そう(特にワタシ)。
d0177309_2224537.jpg
私が作れる数少ない菓子のうちのひとつ。アーモンドタルト。
食べさせること、快適に眠らせること、安心させること、それくらいしか今のワタシにできることはない(非力)。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-23 22:31 | 日々つれづれ

雪再び * ビーフストックと穀類のスープ

このまま春になるかな~?でも、まだ三月だしねぇ。もう一回ぐらい、絶対降るよ。
な~んて、先日友達と話していた矢先、やっぱり来ましたねぇ。
d0177309_002298.jpg
去年は春めいた陽気にはしゃいで、早々に花を買いこみ、雪にやられて大失敗。
今年はサンルームでガーデニアだけが待機中。外に出さなくて、良かった(笑)。

雪の中、鹿が餌を探しに来てました。今年は家の近所や路上でウロウロする鹿がたくさんいましたね。
あまりにも雪が降ったので、食べる物がなかったんでしょう。
鹿たちの餌食になった、うちの木の春の芽吹きがちょっと心配です(笑)。

***

d0177309_005923.jpgすっかり春めいて、とんとご無沙汰していたスープを久々に作りました。
夫が仕事で行った会食で、レストランから持ち帰ってきたプライムリブで出汁を取っています。
アメリカのレストランは、食べきれなかった物を持ち帰れるので、リーズナブルでとてもいいと思います。
日本は、持ち帰った先の食品衛生のことまで提供先のレストランが責任を問われるのか、
持ち帰りを認めてもらえないことがほとんど。とても生真面目でキビシイですね。これもお国柄でしょうか。
でも、考えてみれば自分がお金を払って買ったものなのに、なんかおかしい気もしますね。


d0177309_021688.jpg冷蔵庫に入っている、およそ入れられる野菜はほとんど入っています。
それから、レンズ豆と麦。腹もちもかなりよくて、今日のワタシの朝ご飯はこれだけ。
米の供給が間に合わない状態が続いているらしいですが、こんなふうに雑穀を入れたスープはお勧めです。


d0177309_031271.jpg私たち日本人は、ガスレンジで調理することがほとんどで、子供の送迎が必須なこの国では、
送迎のピーク時である夕方のゴハン作りがかなり大変。賢いママたちは前倒しで昼間作ってしまうそうなんだけれど、
昼間出かけてしまったり、ワタシみたいにぐずぐずしていると、どうしても調理はやっぱり夕方。
スロークッカーとか色々試してみたけれど、やっぱりルクの鍋が一番便利だったかも。
何しろこのスープもストックを取って野菜を刻み入れ、もう一度沸騰させて味付けしたら、火を止めて出かけてしまっても、
帰ってくる頃には美味しくでき上がっている。余熱で調理できちゃう優れもの。
ルクに限らず、ビタークラフトとかストウブとか、そういうものなら何でもいいんだと思うけれど。
原発の復旧作業が続いている現在、首都圏は計画停電が続いているそうですが、こんな道具も節電につながるかも知れませんね。


日系や韓国系のスーパーに行くのは「どっこいしょ」の距離にある我が家。
米櫃に米がない!なんてこともうっかり屋のワタシにはしょっちゅうある。
アメリカのスーパーマーケットに売っているパンは、美味しくないのでまず買わないけれど、
それでも夕飯を作ることはできる。米にこだわらず色々使ってみると、新しい発見もありますね。
日本にも輸入食材が安く買えるお店がいくつかありますね。カルフールやカルディーなど、
新しい食材の発見があるかも知れません。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-23 00:05 | 日々つれづれ

コインドライブ * ミュージッククラスのプレゼン

見ず知らずの遠いところに住んでいても、被災地のことを思ってくれている人は大勢いる。
娘の学校で、Japan Earthquake に向けて、今日(3・21)から募金活動が始まりました。
多分、娘の学校では娘がたった一人の日本人。なんだか、すごく嬉しい。
コインドライブというからには、ビルはダメなのだそうで、我が家のコインバンクをそのまま娘に託す。
d0177309_9442424.jpg
集まったお金は、レッドクロスを経由して日本に届けられる予定。
復興総額が2350億ドルなどと試算されているけれど、想像もつかない金額。
それだけ甚大な被害だったということで、改めて悲しみを誘う金額。
日本円にしたら、どれくらいなのだろう?みんなの気持ちが少しでも復興のお役に立ちますように。

我が家のコインバンクは、クロメックスのコーヒーキャニスター(笑)。


***

最近、菓子類ばっかり作っている気がする。
節約のためもあるのだけれど、今回は娘のプレゼンのヘルプとしてカップケーキを作る。
ミュージッククラスのプロジェクトでCM を作ったそうなんだけれど、娘たちのグループは女子らしくお菓子のCM を作った。
他の子たちと手分けして、ブラウニーだのカップケーキだのを作って持って行く。
オーブンから立ちのぼる、不気味に甘い香りが頭痛を誘い(爆)、あまりにも変なので様子を見に行ったら
すでにコゲコゲ。
d0177309_945789.jpg
ありゃりゃ、レシピどおりに作ったのに~。
あんまり砂糖の量が多いので、なんだか日本の焼き菓子と勝手が違うんだな、とほほ。

とりあえず、チョコレート味も焼いてあったので、そこからクラス全員と先生の分も合わせた22個+αをパック。
この上にフロスティングをするかどうか、悩み中。この激甘の上に、さらに激甘なフロスティング。
私だったら冷や汗ダラリだけれど、きっとその方がいいんだろう。
あぁ、こんなことならMr. Cupcakes のを買ってきておくんだった。
慣れないことはするもんじゃ、ないね。

で、結局フロスティングをデロリとかけた。私以外、夫までもが「うまい~♪」と絶賛。
d0177309_94625100.jpg
えっ、マジっすか?ジブン的には全然美味しくないんだけども。なんか、ちとビミョー。。。



アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-22 09:46 | 金属類

四次元の国から * 被災地を思う気持ち

震災から時間が経つにつれて、報道も徐々にそのことから離れて行く。
私たちも、通常のブログ記事を書くことに戻っていく。

私たちは三次元の中で暮らしていて、それは形のあるもので、見るなり触るなりして、いつでも確かな存在として確認することができる。
また、その場から消えた物は消失したものとして、認識することができる。あるいは、刹那的ではあるけれど、音声として認識することもできる。

四次元というのはご存知の通り、一般的には時間的な意味で、目で見たり触って確認したり、そういうことはできない。
時が経つにつれて、震災のことに触れる人も少なくなって、なんとなく忘れ去られていくような気がするけれど、
それは違うと思っている。
アメリカの飛行機に乗ると、非常事態のときの説明の一つとして「自分の酸素マスクを確保してから、人を助けるように」みたいなことを言う。
自分が生きていなければ、誰かを助けることなどできないからだ。

四次元の国の中には、目に見えないけれど、いろんな過去が詰まっている。
そこから私たちは学習して、また新たなことに備えたりするわけで、決してそのことを忘れたりすることはないと思う。
先だって紹介させてもらったララ50周年」の記事は、あの記事の前年起きた、阪神淡路大震災でボランティアや救援活動がちぐはぐで、うまくいかなかった反省も込めた記事だった。
そんな真摯な反省も込めて、少しずつでもみんな前進しているのだと思う。
それは四次元の中でもみんな活動していて、決してその当時のことを忘れていないからだ。

日々、ボランティア活動をしているというようなことは、段々とこういう場には書かなって行くけれど、
自分たちのできることをみんなコツコツとやっていると思う。

私自身、今後も地道に自分にできることを続けて行くと思うけれど、自分たちの達成感とか、罪悪感の払拭とか、
そういった自己満足にならないように、それだけは気をつけたいと肝に銘じている。

顕在化していることだけが全てではなく、受け手の立場を最優先に、静かな活動もできるということを
忘れないようにしたいと思う。
d0177309_21564385.jpg
遠くからでも被災地を思う気持ちはみんな同じで、一つ一つは小さくても、その気持ちを大きな形にできたらいい、と念じている。
これはスポードのチャイルドフッドシリーズの貯金箱ですが、今の気持ちにぴったりなメッセージが。
Who will not save a penny, shall never have many.
これはお金のことだけじゃない、いろんなメッセージが込められていると思う。

足し算だけが良いことではなくて、自分の生活の引き算を考えることも大切かも知れない。
「save」というのは、全てのことに通じると思う。







アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-03-21 21:35 | 日々つれづれ