<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

恐妻弁当という名の夫弁当。

先日の子供用の弁当とほぼ同じ内容なのですが、夫が弁当を会社に持って行くというので急きょ作ったもの。
d0177309_8551674.jpg
ここは以前の勤務地と違って、会社の周り(と言っても車範囲)にたくさんのアジアンレストランがあるので、以前のように弁当を持って行くこともなくなりました。
この日はたまたま昼に外に出ないとかで、弁当持参。あれこれ注文の多い彼の弁当は、作るのが気が重いです(爆)。

夫はなかなかうるさくて「前の晩と同じおかずはイヤ、冷凍食品は論外、ちょっとずついろんなもの」なんて言う。
駄主婦のワタシとしては前の晩のおかずを一品取り分けて、なんていうのは常識かなーなんて思っているんですが、世間一般はどうなんだろう。
そんなにあれこれ注文をつけるのは、お店で食べるときにしてくれ、と思う。なんなら寝言は寝てるときに言ってもらいたい。

その昔、会社員だったころ、新婚の同僚が弁当を持ってきたのをひやかして「愛妻弁当?」と聞いたらば、「恐妻弁当の方があたってるかも」と照れた。
フタを開けてハートマークが出てきたらどうしよう、と思ったけれど、さすがにそんなことはなかった(笑)。

今度色々注文をつけてきたら、夫の弁当に黒ゴマでハートでも描いてみようかと思う。
妻の弁当に言っていいのは、「美味しかったよ」っていう感謝の言葉だけだよな。

私は夫の給料や、交際費、ならびに帰宅時間に関して、結婚以来一度も口をさしはさんだことが無いのだからして。

ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


さて、どんどん気温が下がって、ずんずん秋が近付いているような気がする今日この頃。
今朝の気温は50°F でした。摂氏10度ぐらいかな~?ひんやりを通り越して肌寒かったです。
昨日雨がふったりしたせいもあるのかも知れないけれど。

今朝は晴れて、空気中に残った水分が朝日に照らされてとてもきれいでした。
d0177309_9145156.jpg
玄関前に植えられているネコじゃらしみたいな秋草の穂に、朝日が反射して狐のしっぽみたい。
まぁこんなのどかな風景を見ていると、あわただしくみんなを送りだした後はホッとなごめるというもの。
明日も弁当を作ってあげてもいいと思ったりする、単純な私なのだった(笑)。

長く一緒に暮らすのは、お互いに単純な方がいいと思う今日この頃。
そういう意味ではうちはゴールデンコンビだ。今日のこの草の穂も顔負けなぐらいゴールデンです(笑)。

人生も季節でいうなら秋口に差し掛かった年齢の私たち。せめて家の中ぐらい、暖かくしておかなくっちゃね(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-15 09:30 | 日々つれづれ

フットボール初戦。

爽やかな秋晴れの下、フットボール第一戦が行われました。
d0177309_2585036.jpg
そして、例年のように爽やかに負けました~(爆)。

息子のハイスクールのフットボールチームは、長いこと優勝したことがありません。
父も母も、そしてOBたちも熱い声援を送っておりますが、今年も初戦から負けちゃいました(涙)。

ハーフタイムはチアリーダーのパフォーマンスと、マーチングバンドのパフォーマンスがあります。
d0177309_312398.jpg
この写真はマーチングバンドの面々が、ぞろぞろとフィールドに向かっているところ。
黄色く囲んだところが息子たちで、音合わせ、リズム合わせをしているところです。

毎年トライアウトをして、自分の好きなポジションを勝ち取るわけですが、
今年のドラムメイジャー(指揮者)は、しょっぱなリズムを間違えてしまって、大失敗。
日本ならあり得ないようなことなんですが、こちらはおおらかです(笑)。
まぁでもおおらかに笑って叱らずに、あとでポジション変更やクビということもあり得るので、結構コワイのです。
高校生ともなると、結構シビアだったりしています。

ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


フットボールから帰って、久々にキッシュを焼きました。
なんだか空洞ができてしまって変な感じになってしまいましたが、キノコをたくさん入れて秋の味です。
d0177309_36159.jpg
これからは、パイやキッシュなど、オーブン料理がいい季節になっていきますね。
粗熱が取れたら切り分けて、もう一度軽く焼きなおして熱々をいただきます♪
こんなものをこれっぽっち作っても、腹を減らしたティーンエイジャーの前にはひとたまりもありませんでした~(涙)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-14 03:10 | 日々つれづれ

秋の影絵。

フォーマルリビングに、影絵のできる季節になりました。
d0177309_2443433.jpg
夏の間は太陽の位置が高いので、東に向いているこの部屋もかなり薄暗い感じなのですが、
秋から冬にかけては太陽の位置が下がるので、かなり明るく感じます。
d0177309_2455570.jpg
昔の古い家ですけれど、それだからこそ、暑さ寒さをしのげるよう、色々工夫して建てられているようです。

庭の公孫樹もてっぺんの陽のあたるところは黄色く色づいてきました。
d0177309_2473997.jpg
子供が出払った土曜日、夫と二人のんびりとミルクティーを飲みながら、先日買ったアンティークレースの整理など。
d0177309_2532436.jpg

暖かい飲み物が美味しい季節になりました。秋はすぐそこですね。

青いソーサーは、新しく私のコレクションアイテムになった、古い陶器です。
もともとはイギリスのメーカーのものですが、銅板転写技術によって様々なメーカーが作っているようです。
私が持っている2枚のバックスタンプは、いずれもJAPAN 。厚みも質感も違うので、多分違う年代のものでしょう。
アマゾンでこれに関する本を注文したので、これからまた勉強したいと思います。
歴史を求めてまた新たなコレクションの始まりです(笑)。




今日のお弁当
d0177309_249483.jpg
息子はフットボールチームについてマーチング、娘は補習校。それぞれ和風のお弁当のリクエストに応えて。
*のりご飯
*肉野菜炒め、生姜風味
*タマゴ焼き
*ウィンナー*
*厚揚げと里芋の煮物

今日からフットボールの始まりで、いよいよ秋も本番という感じ。
初戦はホームなので、これから応援に行ってきます。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-12 02:54 | ブルーウィロウ

ぶらりNYC。

ニューヨークという街は、実はみんなが言うほどいいと思っていなかった。
d0177309_4544454.jpg
新宿のビル街を間近に見て青春時代を送り、歌舞伎町という猥雑な街がいつも生活に密着していたせいか、
きっとニューヨークもそんな感じなのだろうな、ぐらいに思っていた。

そういう街で過ごしたので、私の中での都会は銀座だった。母に連れられて行く銀座は、
普段着で行く新宿駅東口界隈とはちょっと違って、都会なのにいつも清々しいという気がした。

ニューヨークの最初の印象は、やっぱりごちゃごちゃして古臭い雑居ビルの匂いと、古い地下鉄からわきあがる匂いに
「あぁ、新宿と大差ないなー」という感じ。

だけど何度か行くうちに、少しは好きになった気がする。
d0177309_459463.jpg
ハドソン川から見る夜景はちょっときれいだったり。

NYC に住むより、対岸に住む方がお得な気がしたりする瞬間。
d0177309_524215.jpg
もう少し暮れたら、もっときれいなのだろうけれど、私のコンデジではコレが限界かな(笑)。

美しく、人々を一瞬で魅了するリゾートとは違って、我々人間の生活がすぐ近くにある街は、
生活の場としての機能や、エンターテイメントや、住んでいる人々の文化度を反映したりして、色々な表情がある。
そのせいか、最初はそんなに好きでなくても、何度か行っているうちに好きになる場所もあるようです。
私にとってニューヨークはそんな街かも知れません。自分の心のふるさと新宿の猥雑さと、大好きな銀座が
入り混じったような街。ちょっとチープな例えで恐縮だけれど(^^ゞ

こういう感覚は、人に好意や好感を持つ感じに似ているかも知れない。
まぁ、そうはいっても最近は、歳のせいかちょっと話をしただけで、その人がどんな人なのか、だいたい予測がついてしまって、
あまり外れることのないのが淋しい限りです。人間関係に余計な労力を使わなくて済む代わりに、意外な発見で楽しんだり、
予想外の発展や新しい風が吹き込みにくくなったのは残念だし、自分にとっても損失のような気がするのだけれど。
人生、守りに入ってきたってことでしょうか(苦笑)。






今回も、ランチはMOMA 美術館のレストランで。MOMA はパスしましたけど、レストランはちゃっかり行きました。
d0177309_54912.jpg
ここはレストランとしてもかなり有名なのだそうで、後から知ってびっくりしました。

今回一番美味しかったのは、私が注文した前菜。
d0177309_585084.jpg
フォアグラの下はスイカです。これは想像を絶する味で、フォアグラと非常にマッチして美味しかったです。

夕飯はマリオ・バターリのカジュアルなお店に行きました。
d0177309_5101538.jpg
夫が言うほど、私はマリオ・バターリの店は美味しいとは思わないのですが、いつもどの店もすごく混んでいます。

私にとって特筆すべきものはここには何もなかったので、紹介は割愛。気軽に行けるお店、という感じでした。
若い人ばかりでなく、我々のような中年カップルもたくさんいましたよ♪
[PR]
by nanami_style | 2010-09-10 05:18 | 旅行・おでかけ

秋の始まり。

弱々しい西日がさす我が家のバックヤードは、再びBBQ シーズンの到来を告げております。
d0177309_07011.jpg
4日の土曜日から昨日の月曜日まで、こちらはレイバーデーの週末で3連休でした。

1日は補習校でつぶれ、中日の5日はデッキでBBQ 、残りの6日はNYC に食事に行きました。
BBQ 風景は、いつもと変わらないので割愛させていただくとして、今年は秋が来るのが早いような気がします。

d0177309_0103221.jpg何と言っても山の中の我が家、おとといのデッキの気温は
70°Fを切りまして、いやもう涼しいったらありませんでした。

今年、私たち母子が日本に一時帰国していた間は、こちらも相当暑かったような話をチラホラ聞いていましたけれど、まぁそれでも100°F を超えた日はそうなかったようです。
それでも暑さで枯れた木もあれば、葉が落ちてしまった木もあるし、これは我が家の庭に限った事ではないようで、このあたり一帯、今年は落ち葉も早いような気がしています。
こんな年は、冬はうんと寒いのだとか。去年の冬も例年になく雪が降ったらしいこのあたりですけれど、さてさて今年もあんなに降るのかしら?
子供たちは休校が楽しみだけれど、親の私は雪かき業者が何時頃来てくれるとか、食料や薪の買い置きとか、停電になったときのホテルの確保など、色々心配の種が増えたりするので困ったものです。




ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


d0177309_0211366.jpgそういえば、先週あたりから灰色の大きいほうのリスたちがやけに働き出したと思ったら、もうどんぐりが茶色く色づいて前庭の芝生やドライブウェイにたくさん落ちていました。
これからしばらくまたリスたちがかしましく、芝生に穴を掘ったり縄張りをめぐって威嚇し合ったり、忙しいことでしょう(笑)。
今日はまた、気温も少し上がるらしいけれど、秋はすっかり身近になりました。早起きが辛い季節になりますが、今日からミドルスクールも始まって、ようやく一人の時間が再び持てるようになったのは、喜ばしい限りです。長かった夏休み。アディオース!

***

さて、昨日のNYC は特に何をするというでもなく、食事をしに行きました。しいて言えばまた私の生地屋巡りと言う感じだったのですが、レイバーデーのせいか、私の目当ての店は今回も休み。やっぱり平日に行かなきゃだめかしらね。

手ぶらで帰るのも癪なので(?)、手芸用の小物を少し買ってきました。
d0177309_0282711.jpg
ブライドのドレスから、ショウガールの衣装まで、なんでも作れそうな品ぞろえの店がいっぱい!
私が欲しいヴィンテージ風のコットンは、今回開いていたお店の中にはありませんでした。残念。

でも、普段歩かないような裏道で、ヴィンテージドレスのお店を発見!
そこでヴィンテージエプロンを2枚買ったので、近々The Baton from Yesterday の方でアップしようかと思っています。

何しろ長かった夏休み。すっかり狂ってしまった日常生活の体内リズムとでもいうようなものを取り戻すのに、
しばらく時間がかかりそうで、なんだかいろんなことがテキパキしないのが困りもの。
頭の中にずっしり詰まった砂袋のような鈍い疲れを、さっさと取り除きたいと思っているところです。

9月は新年度の始まりだけれど、長年4月新年度になじんだ体には、5年目に入ってもやっぱり変な感じです。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-08 00:36 | 日々つれづれ

久々の和食弁当。

9月1日からハイスクールが始まり、土曜の今日まで朝は5時半起きになりました。
7時に家の前にスクールバスが横付けするので、朝食を作って食べさせるには、やっぱり母はこの時間におきないと(涙)。

子供ともどもだらけきった夏休みを享受してきたご老体は、なかなか波に乗れず、昨日はちょっとソファーで横になるつもりが、
得意の爆睡になってしまい、気がついたら夕方の6時であっという間に2時間も眠っていました。

今日は補習校があったので、頑張ってお弁当づくり。
d0177309_943463.jpg

*海苔ご飯
*アスパラの豚肉巻き
*タマゴ焼き
*ほうれんそうのゴマ和え
*ヒジキと揚げの煮物
*ぶどう



煮物はたくさん作って冷凍しておくと便利だけれど、やっぱり風味が変わってしまうこともあるので、そんなにたくさん作り置きすることはないです。
ヒジキや切干大根は作り置きの定番だけれど、何度も食べるほどはやっぱり冷凍できませんねぇ。

最近の冷凍食品は、高度な技術で美味しいというけれど、食べ慣れたものが一番ということで、めったに冷凍食品を入れることはないかな。
なのでいつも変わり映えのしない、茶系のお弁当になってしまいます。ブロッコリーやトマトが真中に座っているお弁当というのも、
おかずとしての威力が薄いような気がするし。なかなか食べざかりのお弁当というのは、難しいものです。

お弁当を作り始めて早10年以上!マンネリもいいとこなので、たまにはお弁当の本でも買って勉強しようかと思ったり。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-05 10:08 | 食べ物色々

新学期前の駆け込みショッピング

子供たちに服を買ってやるついでに、便乗して私もカーディガンを1枚。
d0177309_21113797.jpg
どこのブランドで買っても相変わらずのカタチ、相変わらずの色、自分の好みはなかなか変えられないものです。

下のパンツは、春物のセールで買ったもの。日本では高くて買えなかったブランドも、ここなら気軽に買えます(笑)。
夫のいない平日に、ぶらりとNY まで行けるのは、子供たちが休みの間ならでは。
夫と行くと、何かせかされているような気がして、彼のものを買う時以外、最近は夫と買い物しなくなりましたね(笑)。


ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


新年度の歯車が、高らかに回り始めました(笑)。
ここから先は次のお休みまで、ほぼノンストップの子供たち。
買い物に行く暇もなくなるので、いつもまとまった休みのときに必要なものはまとめて買います。

だいたいにおいて、私が買い与えたものを、もう喜ばない年齢になってしまいました。
娘は念願のUGG のブーツを買い、今から冬が待ち遠しい様子。
d0177309_21375277.jpg
相変わらず子供たちに人気のUGG 。日本ではとっくに廃れたかしら。
こちらでは、寒いし車生活のせいか、大人も普通に履いています。

息子の方は、最近アバクロやホリスターを卒業(生意気)。
バーニーズニューヨークのオリジナルブランドや、なんとかいうデザイナーズブランドにハマっています。
まぁ、これも周りの友達の影響で、ところによって好みのものや流行りのものも色々のようです。

学校で決められたドレスコードに違反しない限り、服装は自由なので、結構なんでも自由に買えます。
あまりお金をかけていないように見えるこちらの子供たちの服ですが、本人たちは大まじめでブランドに傾注しているのは、
どこの国の若者も同じでしょうかね。


私は相変わらずセオリーやマックスマーラが好きです。加齢とともに似合うものも変わっていきそうなものですが、
なかなか会社員時代に好きだった服から抜け出せないのは、困ったものですね(苦笑)。

さてさて、かつての会社員は、例の手帳に子供たちのそれぞれのスケジュール、それから自分の習い事や学校のスケジュールを、
老眼鏡をかけながら書きこむこととしましょうか(笑)。
しょうこりもなく、また英語と闘いに学校へ。少しでも、へっぽこ英語がインプルーブされることを祈りつつ。。。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-02 21:41 | 日々つれづれ

日本欠乏症 * 新しい革手帳 *

Beard Papa のシュークリームを買いに、高速に乗ってひとっ走り(笑)。
d0177309_8114161.jpg
日系のパン屋さんの中に入っていますが、その日私たちのお目当てのパン屋さんのケーキがなかったので、
このシュークリームを買いました。

日系といっても、日本人が作ったり経営したりしていることは多分まれで、ここのお店も多分違うのだと思う。
でも限りなく日本の味に近いここの生クリームのケーキは、時々無性に食べたくなります。

さて、問題のシュークリームも日本のシュークリームだけれど、シューが私の好きなタイプじゃないんだな(涙)。
でも、クリームはあっさりして美味しかったです♪

今年はなまじ日本に帰って美味しい物をたくさん食べてしまったので、日本の味が非常に恋しいです。

まぁ、しかし。考えてみれば海外駐在といっても、本当に便利になったものだと思う。
インターネットもあり、高速に乗ってひとっ走りすれば、日本人や韓国人がたくさん住む町があり、だいたいの食材は手に入る。
前回の赴任地も、今回の赴任地も、本当に恵まれている。
同じアメリカでもKY や NC から来た人たちは、ここは夢のような便利さだと言ったりするし、住む州によっても違うのだけれど。

駐在員妻たちも、相手からの電話を留守電に録音して、何度も聞いて理解する、なんていうこともなくなりました。
たかだか15年ぐらいの間に、とても便利になったのですね。昔の方のご苦労された話をうかがうにつけ、自分のぼんやりぶりがよりくっきりです(汗)。
インターネット様々ですね(笑)。おかげで英語がちっとも上達しません。




さて、明日からハイスクールが始まります。

今年はボランティアにサインアップしてしまったので、自分の仕事の日を忘れないようにしなくては。
日本人学校でも、ちょっとした役員のお仕事をいただいているし、自分の用事でありながら、
学校関係のことは結構忘れてしまうので、しっかりメモしておかなくては。

日本に帰った時に、久々にレフィルの革手帳を買いました。
d0177309_8242472.jpg
私がまだ会社員だった頃は、携帯電話は普及しておらず、こういうものに予定を書き込んでいましたね。

携帯電話が普及してからは、そこに予定もメモもみんな書きこめたので、すっかり手帳は不要の存在になりました。
ところが最近、目で見ないと忘れてしまうことがたびたびで、これも加齢のなせる業かと思います。

自分のネームも入れてもらいました。大事に使いたいと思います。
d0177309_8264176.jpg
久しぶりに、気分が締まるような気がします(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-01 08:29 | 日々つれづれ