<< 私たちにできること。 フットボール初戦。 >>

恐妻弁当という名の夫弁当。

先日の子供用の弁当とほぼ同じ内容なのですが、夫が弁当を会社に持って行くというので急きょ作ったもの。
d0177309_8551674.jpg
ここは以前の勤務地と違って、会社の周り(と言っても車範囲)にたくさんのアジアンレストランがあるので、以前のように弁当を持って行くこともなくなりました。
この日はたまたま昼に外に出ないとかで、弁当持参。あれこれ注文の多い彼の弁当は、作るのが気が重いです(爆)。

夫はなかなかうるさくて「前の晩と同じおかずはイヤ、冷凍食品は論外、ちょっとずついろんなもの」なんて言う。
駄主婦のワタシとしては前の晩のおかずを一品取り分けて、なんていうのは常識かなーなんて思っているんですが、世間一般はどうなんだろう。
そんなにあれこれ注文をつけるのは、お店で食べるときにしてくれ、と思う。なんなら寝言は寝てるときに言ってもらいたい。

その昔、会社員だったころ、新婚の同僚が弁当を持ってきたのをひやかして「愛妻弁当?」と聞いたらば、「恐妻弁当の方があたってるかも」と照れた。
フタを開けてハートマークが出てきたらどうしよう、と思ったけれど、さすがにそんなことはなかった(笑)。

今度色々注文をつけてきたら、夫の弁当に黒ゴマでハートでも描いてみようかと思う。
妻の弁当に言っていいのは、「美味しかったよ」っていう感謝の言葉だけだよな。

私は夫の給料や、交際費、ならびに帰宅時間に関して、結婚以来一度も口をさしはさんだことが無いのだからして。

ランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


さて、どんどん気温が下がって、ずんずん秋が近付いているような気がする今日この頃。
今朝の気温は50°F でした。摂氏10度ぐらいかな~?ひんやりを通り越して肌寒かったです。
昨日雨がふったりしたせいもあるのかも知れないけれど。

今朝は晴れて、空気中に残った水分が朝日に照らされてとてもきれいでした。
d0177309_9145156.jpg
玄関前に植えられているネコじゃらしみたいな秋草の穂に、朝日が反射して狐のしっぽみたい。
まぁこんなのどかな風景を見ていると、あわただしくみんなを送りだした後はホッとなごめるというもの。
明日も弁当を作ってあげてもいいと思ったりする、単純な私なのだった(笑)。

長く一緒に暮らすのは、お互いに単純な方がいいと思う今日この頃。
そういう意味ではうちはゴールデンコンビだ。今日のこの草の穂も顔負けなぐらいゴールデンです(笑)。

人生も季節でいうなら秋口に差し掛かった年齢の私たち。せめて家の中ぐらい、暖かくしておかなくっちゃね(笑)。
[PR]
by nanami_style | 2010-09-15 09:30 | 日々つれづれ
<< 私たちにできること。 フットボール初戦。 >>