<< アメリカで糠漬け * ゴハンの... 和食@カンクン * カンクン旅... >>

日常生活の始まり * カンクン・レストラン情報 *

レストランに行くと、80%の確率で私が注文するものたち。
d0177309_21521092.jpg
フライドカラマリとシーザーサラダ。
どちらもとても単純そうに見えますが、その工程はお店によってそれぞれだそうで、一度夫のアメリカ人同僚が
シーザーサラダの出来栄えにクレームをつけたところ、目の前でもう一度作りなおしてくれ、
ドレッシング作りやその和え方に至るまで、見た目よりずっと複雑だったんだそう。

お店によっても味はそれぞれで、美味しくないところは本当にがっかりするような出来栄えです(笑)。
写真のサラダは一人前を夫とシェアしたもの。シェアしたいと言うと、ほとんどのお店はきちんと人数分、
お皿に盛り分けて出してくれます。アメリカのサービスはイマイチだと言う人も多いけれど、そうでもないんです。

アメリカ発のステーキハウス「Ruth's Chris Steak House」は、どちらもとても美味しいです。
今日の写真はカンクンのお店にて。

そうそう、あろうことか一番の目玉だったメキシコ料理のお店では、カメラを持って行くのを忘れて一枚も写真がない!
アメリカで食べるメキシコ料理が美味しかった試しがないけれど、本場のレストランはやはりとても美味しかったです♪
私たちが行った「La Destileria Cancun」は、海に面したレストランで、テキーラのお店でもあるらしい。
お店の真ん中にはテキーラの釜(?)が鎮座しています。

ちょっと古臭いレストラン特有の匂いがするけれど、客席の方は大丈夫。ウェイターも陽気で楽しく、愉快なディナーでした。
ホテル同様、だいたいどこでも英語が通用するカンクン。ここのレストランも英語でOKです。





さて、約1カ月に及ぶ旅行気分を払拭し、今日から我が家も日常生活モードのスタートです。
だいたいみんなこの頃までに一通りのバカンスや引越しを終わらせ、子供の新学期に備えるのが一般的みたいです。

息子も今日から1週間のバンドキャンプが始まり、練習後の親睦会も含めると12時間にも及ぶ拘束時間。
最後の土曜日はプレパフォーマンスがあり、今年の分のパフォーマンスが初めて親や学校に披露されるらしい。
去年の今頃は、ようやくこの家に引っ越した頃で、バンドキャンプには参加していなかったから、ずいぶん前から息子も楽しみにしていました。

去年はベストドラムラインに選ばれ、全体でも上位入賞を何度もしたけれど、今年も彼らの頑張りが報われるといいなーと思う。
d0177309_22281940.jpg

不況の折柄、教育予算削減を州が決定したので色々大変なこともあるだろうけれど、削減するべき予算は教育費じゃないような気がするのは、どこの国も同じことかしら。
[PR]
by nanami_style | 2010-08-16 22:29 | 日々つれづれ
<< アメリカで糠漬け * ゴハンの... 和食@カンクン * カンクン旅... >>