<< エアコン復活! * そうめんと... エアコンの故障? * 味噌ダレ... >>

MOMA 美術館。

美術館の中にあるレストランは、意外と美味しいと私は思っている。
アメリカと言えば、ジャンキー(ごめんなさ~い)なファーストフード店満載のフードコートのイメージが
いつも私の中にはあったんですが、実際住んでみると、そんな店ばかりでもないんだなーなんて思います(当たり前か)。

中でも美術館の中にいくつかあるレストランの、お値段がちょっと高めの方のレストランは、
外に出てつまらないところで食事をするよりも、ずっと美味しいと思う。

今回はMOMA に行ったので、その中で食事をしました。ピークになる12時より前に行くのがお勧めです。

MOMA らしく、コンテンポラリー感満載のバー。
d0177309_21432785.jpg


私がメインで注文したのは、ホタテのグリルにビーツのソースをかけたもの。
d0177309_21443063.jpg
食べる前には想像できない味だったけど、甘めのソースでとてもバランスが良かったです。


人それぞれ、食べるものにはこだわりや好みがあると思うのだけど、どんなに凝ったものでも
バランスの悪いものは、美味しくないような気がする。
創作料理などと銘打って、繁華街の外れあたりにこじゃれた店構えで結構なお値段が設定された店があったりするけれど、
コースの中の半分ぐらいは無理やり作った感があり、美味しくないような気がする。
見た目が美しくても、素材は美味しくても、全体として美味しくなかったり。
基本の無いところに積み上げはできないのだな、と思ったりする瞬間。

そういう意味では、美術館のレストランは安心な穴場だと思う(NY 限定かも知れないけれど)。
これだけのために行ってもいいと思うぐらい。

お店の選択は、用途にあわせてあっていいと思うけど、店構えの割に中身がないお店っていうのは、
人間同様、長く付き合えないような気がする。
[PR]
by nanami_style | 2010-07-10 22:03 | 旅行・おでかけ
<< エアコン復活! * そうめんと... エアコンの故障? * 味噌ダレ... >>