カテゴリ:フェントン( 1 )

フェントン 貴婦人のS&P シェイカー

美しいドレスをまとったようなフェントンのS&P シェイカー。白いドレスは茶色く汚れ、裾は破けていました。
d0177309_02171.jpg
それでもアンティーク市場では一体80ドル以上のお値段がついているところもあるような代物。
二つ仲良くビニール袋に入れられていました。お値段、涙の2.49ドルで。
家に帰って漂白剤入りの洗剤で、きれいに洗ってみたけれど、破損を修復したあとに付着したのであろう茶色い筋は取れませんでした。
d0177309_045946.jpg


誰かが愛して、破損した後も修復して使っていたのであろうことに、ちょっと感動。
d0177309_07371.jpg
修復して、引き攣れてしまったようなフリルでも、なんだか愛らしいです。

***

久しぶりに日本のチャートを刺そうと思います。
d0177309_092949.jpg
黒い影絵のような、プチポアンを彷彿させる女の子の図案。

シカゴ郊外のVolo というアンティークモールで、こんな図案の古い刺繍の額がありまして、
散々悩んだ挙句、いつか自分で刺せるかもしれないから、と思って購入をあきらめたことがありました。

ようやく好みの図案にめぐり合い、嬉しいです。
いろんなことは、最善を尽くして待っていれば、そのうち手元に現れるものですね。
だけど、やっぱりそこまでたどりつくには、時間もお金もかかります。
失敗とか勘違いとかを繰り返しながらも、自分の希望のものを見つけられるのはやっぱり嬉しいです。

いつか、こういう図案も自分で描けるようになれたらいいなぁなんて。
野望は続くよ、どこまでも。






アメリカからも寄付が送れます↓
American Red Cross Responding to Japan Earthquake and Pasific Tsunami
*********************
今日も応援ありがとう(◕‿◕✿)
*********************
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
[PR]
by nanami_style | 2011-04-02 00:21 | フェントン